パッションチャレンジ

  • HOME »
  • パッションチャレンジ

チャレンジtop

チャレンジ説明

100キロウォーク
100キロウォーク1
熊本ボランティア
熊本ボランティア
富士山登頂
富士山登頂
パッションチャレンジ感想文
今回の100km歩け歩け大会に参加させていただいて、色々と考え
させられ反省させられ、これからの自分と向き合える良い機会となり
ました。目標が大きければ大きいほど、そこまでの準備・計画が非常
に大事だなと感じました。また「人は誰かの支えなしには生きてい
けないな」とも感じました。人は弱いが故に、支え合いが生きていく
上で非常に大切になってくると思いました。

これから、この2つの思いを胸に、凛々しく生きていきたいと決心し
ました!本当にこのような大会に参加させていただいて、
非常に感謝しております。
ありがとうございました!

パッションチャレンジ感想文
100キロ歩け歩け大会に参加してとても仲間、絆を実感しました。
たぶん1人では完歩出来なかったと思います。一緒に参加した仲間、仕事を
終えて、遠くから応援に来てくださった方々に本当に感謝しています。

今後もっと仲間や家族を大切にして、強い絆を作っていきたいと思います。

本当に良い経験をさせていただきありがとうございました。

パッションチャレンジ感想文
今回パッションチャレンジと富士山登頂を目指し達成する事ができました。
この挑戦を通して僕は事前の準備がいかに大切かという事を学びました。
前回の富士山登頂を目指した方々から富士山を登るにあたり、
しっかりとした準備をしないとケガをするという事を何度か聞かされていたので僕は準備をしっかりとし、
富士山に望むことができましたが、もし天候が悪く準備もしっかりしていなかったらと考えると、
とても登頂できなかったと思います。

また僕は、この富士山登頂に向けて2週間程前から少しの距離ですがランニングをしていました。

最近特に大学に入ってから何かに向けて努力するという事をあまりしてこなかったので、
このチャレンジを終えてもまた何か新しい目標を決めて、そこに向けて努力しようと思いました。
今回のチャレンジを通して普通の生活では味わえない貴重な経験をさせて頂いた事に感謝すると同時に、
これからのホール業務はもちろん日常に活かしていけるようにならなければと強く感じました。

パッションチャレンジ感想文
今回パッションチャレンジを通して当初、自分は登山というものを甘く考えていました。
いざ登り始めると序盤は苦労なく登れたのですが、登るにつれて体力的にも精神的にも辛くなりました。
実際、登山を終えて下山してくる人達を見ていると自分も帰りたいという気持ちでいっぱいでした。
しかし、振り返って今まで自分が歩いてきた道を見ていると
「ここまで自分が歩いて途中で、あきらめるのはもったいない」という気持ちになり、
せっかくだから頂上まで頑張ろうと思いました。
富士山の登頂を達成できた時は達成感で満ち溢れていました。
頂上からの景色は最高に良かったです。

パッションリベンジを振り返って物事に挑戦することにあたり自分の気持ちの持ちようであったり、

準備というものがいかに大切かを思い知らされました。
これから何かに挑む際は自分に十分な情報を調べてから挑みたいなと思いました。
また登山にあたり他のメンバー達の支えが本当に助かりました。
今回のパッションリベンジは自分にとってかけがえのない経験になりました。

PAGETOP
Copyright © 遊都 採用情報サイト All Rights Reserved.