一般社員

杉下双葉01

  社員で入社して大変だったこと
パチンコ店での仕事が初めてで、
なおかつ自分自身パチンコ、スロットと言うものを見たことも、触ったこともない状態だったので
まず仕事内容を把握する事が難しくお客様に聞かれても答える事が出来ないことばかりで
知識を付ける事、その場になれることが大変でした。


その次に、早番や遅番と言う不規則な勤務形態です。

高校時代では22時には終わっていたバイトでも、この仕事について24時を過ぎて帰宅する事、
入替や台のメンテナンス、装飾の変更など社員としてやるべきことを終わらせてから帰宅しなければいけないなどにより、
生活リズムが崩れてしまう事や、繁忙期、土日など一般企業でのお休みの日は出勤しなければいけないので
周りの友達と休みが合わなくなってしまったことなどです。

杉下双葉3

杉下さんの一日
早番勤務

杉下表1

杉下さんの一日
遅番勤務

杉下表2

 

  自分が成長したと感じる所
高校を卒業して親元を離れて1人で生活するようになったので
今まで親にまかせっきりにしていた家事が一通り出来るようになり
仕事と家事の両立ができるようになりました。

そして今まで自分がどれだけ親に甘えていたかと痛感し
親に対して、心から感謝する事ができ、
初めて頂いたお給料で少し高めの飲食店へ連れていき恩返しをすることができました。


そして仕事の中でははじめは色々失敗し悩んだりしましたが
そのつど先輩方が沢山フォローしてくれていましたが
時間がたち、ある程度の事が1人で出来るようになると
「頼りきりではなく、自分で何とかしてみよう」
「今まで迷惑かけた分、少しでもみんなの力になろう」
と思えるようになり、責任感が付いたと思います。


その中で、怒っているお客様など初めは苦手でしたが1人で対応できるようになり
沢山の事で自分自身も強くなることが出来ました。

 

  杉下さんにとって「おもてなし」とは何ですか?
「答えのない接客」だと思います。

発声やお辞儀などにはマニュアルがありますが、
おもてなしとは人それぞれ十人十色
求められているものが違うので
相手を思いやる気持ちがあればどれだけでもおもてなしが出来ると思うので
答えのない接客だと思います。

杉下双葉2_01

PAGETOP
Copyright © 遊都 採用情報サイト All Rights Reserved.